絶対にお腹を凹ませる!男性のぽっこりお腹解消ダイエットに効く運動とは?

中年になってぽっこりお腹になってしまったという人が考えるダイエット方法の代表格は、食事制限と運動ではないでしょうか。

ここでは運動という面に焦点を当てて運動法を紹介したいと思います。

◆ぽっこりお腹とはさようなら運動。その1

運動

お腹に脂肪がつく理由をご存知でしょうか。

筋肉が少なくなり基礎代謝が落ちることで脂肪がついてしまうのです。

食事制限をするというのは一時的に痩せるというのには効果的ですが持続性がないのです。

そのため私はダイエットの方法として運動することおすすめています。

ダイエットの定番と言ったらやはりジョギングやウォーキングなどの有酸素運動ではないでしょうか。

しかしお腹をへこませるという面だけで見ると、定番とされている有酸素運動より腹筋などの筋肉をつけようとする無酸素運動が効果的です。

腹筋は特に器具も必要なく、男性であれば数回は必ずできます。

その回数を徐々に増やしていけば、お腹周りに筋力が付き脂肪がつきづらい身体を手に入れることができるのです。

さらに回数を増やすことに没頭していったら、いつの間にかお腹がへこんでいるというだけでなく、うっすら縦に線が入るのが分かります。

いわゆる腹筋が割れるというやつです。

さらに続けると腹筋が6つに割れて自分でも「おっ?」と思うことでしょう。

そこまで行くのに3か月くらいかかりますが、没頭してしまえばはっきり言ってすぐです。

そうなると不思議と食事にも気を使い「これを食べたら太るからやだな」と思う人も多いのです。

◆ぽっこりお腹とはさようなら運動。その2

上記にダイエットに腹筋運動することをおすすめしましたが、効果は知っていても続かない人が多いんですよね。

場所もさほどいらない。器具もいらない。時間もかからない。

ではなぜか。

つまらないからではないでしょうか。

仰向けして伸びた体をくの字に曲げる。

実に面白みのない運動です。

面白みを持たせた運動の一つにバク転があります。

「バク転なんて無理無理」と思う人は多いでしょう。

しかし自分がバク転をできる姿を想像してみてください。

自慢したくなりませんか?

もちろんいきなりバク転することはできません。

上体そらしやブリッジを行ってさらに回転のコツをつかんでいけばできるようになります。

バク転に没頭することで、お腹周りの筋肉が鍛えられるということは十分期待されますので、いつの間にかダイエット効果が期待できます。

さらに柔軟性も増すのでいいこと尽くしです。

すぐにはできるようになりませんが、続けることでバク転ができるイメージがつかめますよ!

面白みをもって目標に突き進むことでダイエットをしているという苦行から解き放たれるので、このようなエンターテイメント性を持たせたら、ダイエットは成功するかもしれません。