男性のお腹ダイエット、お酒はやっぱりNG? 会社のつきあいで禁酒は難しい…

サラリーマンはお酒を飲む機会が多く、明日からダイエットを始めようと思ったとしても「今週末に控えている飲み会が終わってから」なんて後回しにされてしまうことが多いです。

そういった方に簡単にできるお腹のダイエットについて紹介したいと思います。

◆サラリーマンはお酒を飲む機会が多い

居酒屋

明日からダイエットを始めようと思っている人でも、三日後にお酒を飲む機会が予定されていた場合、「じゃあ飲み会が終わってから」なんてダイエットを後回しにしてしまう人は多いでしょう。

そうしてしまうと、お腹がぽっこり出てきてダイエットを諦めてしまいがちになってしまいます。

このように自分のお腹を見た時に絶望を感じ、ダイエットをする気をそがれることになってしまうのです。

逆を言うと、絶望を感じなければダイエットをしようという気になるものです。

お酒ばかり飲んで着実にお腹周りに肉がついたとしても、自分の体に変化が現れると「おっ」と思い楽しくなります。

気休めの方法かもしれませんが、一瞬でお腹を引き締める方法があります。

限界まで細く長く息を「ふ~」という感じで吐いてみてください。

この際自分のお腹を触ってみると固くなっているのに気が付きます。

自分でこのお腹の堅さを確認すると「まだまだいけるんじゃないか?」と絶望感から解き放たれることでしょう。

この原理をうまく使ったダイエットについて紹介します。

◆ロングブレスダイエットとまではいかないが

ロングブレスダイエットというのをご存知でしょうか。

上記に挙げたように長く息を吸って、さらに長く息を吐ききるダイエット方法です。

「呼吸だけでダイエットなど無理だろ」と思っている人はやってみてください。

6秒とか8秒とか決まりがありますが、特に時間を設けずやってみてください。

いつでもどこでもできることでしょう。

これを酒の席でもできるのです。

飲む前にやることで飲むことに対してブレーキをかける効果があります(少なくとも私は息を吐ききった後に堅くなったお腹を触ってここにあまり肉付けたくないな~と思うことでお酒をセーブすることができています)。

太る原因の一つとして、過度な暴飲暴食が挙げられます。

最低限のお酒の付き合いをしたとしても、暴飲暴食を防ぐことができれば、その後の軽い運動や食事制限でリカバリーできるので「付き合いの悪い奴」と思われなくても体型を維持することができると思いますよ。

似たような原理としてカラオケで熱唱するというのがあります。

よくカラオケで歌い終わったらカロリー表示されるのがありますよね。

歌う際に大きな声を出すとより大きなカロリーを消費することになるのです。

カラオケはその場でしかできませんが、ロングブレスはどこでもできます。

声を出さないで「あーーー!」と叫ぶように意識したら腹筋が堅くなるので試してみてください。